パチンコ業界向けサービス

ミステリーショッパー

ミステリーショッパー写真ゼロンはパチンコ業界を元気にします。

【ミステリーショッパーとは?】

調査員が一般のプレイヤーを装って店舗を訪問し、スタッフの接客態度(Quality)や店舗のサービスの質(Service)、清掃の徹底度(Cleanliness)などの店舗の実態を「顧客目線」で把握する調査のことです。

店舗のCS(顧客満足度)を高めるための仕組みの1つで、調査員が報告する『客観的事実』や『直感的な印象』は、業務の改善や売上げの向上、ES(従業員満足度)の向上にも役立てられます。

ZHPが行うパチンコ店へのミステリーショッパーでは、プレイヤーの再来店動機の創出レベルを測る下記のような項目からなるQSC調査の他、『立地』や『店舗外観』、『情報発信力』などの店舗の集客面に影響を与える事項に関する調査依頼にも対応致します。

ZHPのミステリーショッパーの特徴

業界に精通した専門チーム

ZHPのミステリーショッパーはパチンコ業界の接客サービスに精通した調査員を中心に、複数のメンバーで構成された専門のチームが調査を担当致します。

問題点の抽出と解決策

単なる接客診断や調査結果の報告、レポートの提出だけでなく、調査によって抽出された問題点についての解決策も合わせてご提案致します。

課題の明確化

専門の調査員による客観的な視点での調査によって、自店からの内部目線では発見しにくい本質的な課題を明確化することにより、あるべき姿の実現に近づけます。客観的な目線の調査だからこそ、核心に迫れます。

報告はプレゼン形式

調査結果は報告書の送付ではなく、弊社コンサルタントによるプレゼン形式にてご案内致します。

標準値との比較

全国規模で実施した調査実績・経験に基づいた業界の標準値・市場の標準値との比較を行います。
また当該店舗のみの調査ではなく、比較対象となる競合他店も含めた市場全体の調査も実施。多岐に渡る調査項目を収集し、様々な角度からの分析を行います。

調査実績

現在、弊社が年間で行う調査店舗数はおよそ500店舗、調査対象は約3,000人の調査を行っており、過去の調査実績は数万人にのぼります。

調査項目一例

FirstImpression調査
  • 入退店時、店内の印象項目(6項目以上)
  • 巡回オペレーション等項目(4項目以上)
Service調査
  • 接客対応項目(15項目以上)
Customer調査
  • 質問に対する受け答え内容と態度を調査
  • スタッフから始まるコミュニケーション状況を調査
Cleanliness調査
  • ホール内、コース内、遊技台、遊技台周り、トイレ、休憩所、景品カウンター、駐車場、EV、その他スペース・設備における清掃状況、及びメンテナンス状況調査

資料イメージ(サンプル)

資料イメージ

ミステリーショッパーの流れ(概要)

ミステリーショッパーの流れ

※調査依頼から調査結果報告まで、約30日程度を要します。

料金目安

料金目安 6万円/1店舗
【スタンダードプラン】
自店舗×1+競合店舗×5=¥36万

【スタンダードプランとは?】
当該店舗のみの調査ではなく、比較対象となる競合他店も含めた市場全体の調査を行う事で商圏内での自店のポジションが明確になります。
同エリア競合店のストロングポイント・ウィークポイントを知る事で、自店の営業戦略立案に利用する事ができます。

※料金は店舗数・調査項目・その他条件等により変動いたします。詳しくはご相談ください。

▼成功事例のご紹介
成功事例紹介

▼資料請求・ご質問等、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

|サービス紹介|zuttowork|お知らせ| 会社案内|FAQ|お問い合わせ|メールマガジン|トップページ|